ホーム » 就学支援制度

学生をしっかりサポート!学費や暮らし、充実した学校生活を応援します。

この制度は、自宅通学が困難であり一人暮らしを希望する学生を対象に、経済的な負担の軽減を図り、 学業により専念できる環境を整えることを目的として、アパートなどの家賃の一部を支援するものです。

資格
自宅から本校までの公共交通機関の所要時間が、概ね片道90分を超える学生を対象とします。ただし、親族又は親戚などとの同居は認められません。
制度の内容
月額1万円をアパートなどへの入居期間に応じて支援します。なお、返済は不要です。
申請方法
入学後に、所定の書類をもって審査のうえ決定します。
支援期間
原則として、本校に在学する一年ないし二年間とします。
その他
必要書類の未提出または不正な申請などにより、支援が受けられない場合や停止となる場合があります。
なお、申請の手続きなどの詳しいことは、入学後にお知らせします。

この制度は「調理のできる栄養士!」「栄養の専門知識を備えた調理師!」等の将来の食のエキスパートの育成を支援する制度です。

対象
本校所定の単位を修得するもの
制度の内容
栄養士、調理師の二つの資格取得を目指す学生に対し、再入学する際の入学金全額免除に加え、授業料の一部を免除します。
その他
入学後に、所定の書類をもって審査のうえ決定します。

学業、人物共に優秀である一年生に対して、二年生への進級の際に特待生として認め学費の一部を免除し、さらに学業に専念できる環境を整えることを目的とする制度です。

対象
栄養士科・調理専攻科
制度の内容
本校在学の一年生であり、一定の条件を満たした成績優秀者に、二年次後期授業料から10万円を免除します。
その他
詳しい内容は、入学後のガイダンスでお知らせします。