ホーム ≫ ニュース一覧 ≫ 昨年を振り返ってみる

昨年を振り返ってみる

2018/01/11

こんにちは

冬休みも終わり、そろそろ日常に身体が慣れてきた頃でしょうか、、、


もう少しで進級と卒業の時期を迎えますねえ


せっかくなのでいろいろあったこの1年を振り返ってみましょう



4月21日の『じゃがいも定植体験』では長岡の若手農業者グループの


ポマトクラブの方々に教えてもらいながら、広大な畑にじゃがいもをみんなで協力して植えました


入学したばかりでちょっと恥ずかしかったけど、これをきっかけに仲良くなって


まだ話したことがない人や先輩と話すことが出来ました



7月21日に三島体育館で行った、クラス対抗の『球技大会』


ドッヂボールにバスケ、バレーに障害物リレー、、、


どれも白熱した試合で、クラス一丸となって優勝を目指しました





夏休み中の8月8日にあった中学生を対象とした『長岡ハイスクールガイダンス』では


餃子の包み焼きを、中学生だけでなく高校生にも体験してもらいました


次々に来るお客さんを相手に、


餃子の包み焼きを分かりやすいよう、包み係と焼き係に分かれ、


「どうやったら分かりやすく伝えることができるか」を考え、練習してむかえた本番。


終了後、参加者からのアンケートには、


「とても楽しかった」 「教え方がわかりやすかった」 「帰って家でも作りたい!」の言葉が!!


普段教わる側の学生は人に教えることで、人に分かりやすく教えることの難しさと大切さを学びました



11月18日にあった『保護者食事会』では、日頃の授業の成果をいつもお世話になっている保護者の方々に見てもらいました


今年度のメニューは


前菜:鯛のサラダ仕立て

スープ:ジュリエンヌスープ

メイン:ハンバーグステーキ

デザート:ティラミス


納得のいく料理が作れるまで、満足してもらえるサービスが出来るまで、

何回も何回も試作と練習を繰り返し、精一杯のおもてなしができるよう努力しました  


保護者の方々の喜んでくれた笑顔を見て、料理の楽しさややりがいを改めて感じることができ、


「もっとがんばろう」とみんなの意識が高くなりました




本格的な食事のマナーを勉強する『テーブルマナー』では、和 洋 中の料理を実際に食べて学びました。


洋食のナイフ、フォークを使っての食事は慣れなくて、ぎこちなくも教えられた通りにやってみる学生たち


将来、この『テーブルマナー』が社会に出てから活きてくれる事でしょう





いろんな楽しいイベントや緊張感ある行事を経験することで、


少しずつ栄養士、調理師として成長できたのではないでしょうか



そして2月にはこれまでの授業、行事、イベントで学んだことをぎゅうううっと詰め込んだ


本校の一大イベントである、『悠和祭』が控えております!


今年はレストランの他にカフェも!?、、、詳細は今後


いろいろ振り返ってみましたが、この他にもまだまだ行事やイベントが盛りだくさんでした(書ききれない)


そんな楽しかった思い出を胸に、悔いの残らないよう進級と卒業まで一気に駆け抜けましょう