ホーム ≫ ニュース一覧 ≫ 夏休みも職員は頑張ります!

夏休みも職員は頑張ります!

2016/08/23

秋の気配が漂ってきた今日この頃、

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。


夏は終わろうとしていますが、

食中毒はむしろこれから勝負です!


安心・安全に学生が通学・学習できるように

万が一の時の為に

「嘔吐物処理研修会」なるものを

本日、行いました


説明を受け、早速実践です。

「このように身支度をします」


処理に入る前に、自分の身を守るためと

拡散を防ぐため十分に準備をします。




[先生]、「うむ。では始めますか」


○○現場に近づかないよう、まずは規制です。

○○を新聞紙等で慎重に包みこむように集め廃棄します。


この時、くれぐれもマスクがとれないよう気を付けます。



俗にいう 「ミイラ取りがミイラ」 状態になって

しまいます


とりあえず、ブツはすべて2重にした処理袋へ入れます。

それが終わると、今度は消毒作業です。

半径2メートル範囲を消毒、自分が着ていた防護服も

すべて廃棄します。


ブツと共に、2次回収袋というものに入れて

現場処理は終了です。(かなり端折って書きましたが・・・)


いや~ 結構大変だなと感じました。


でも、衛生分野の学校です。

こういったことはしっかりやらないとですよね!


そしてまずは、何より 食中毒を出さない

これに尽きます。

来週29日(月)より、夏期休業後の授業が始まります。


みんな~ 元気な姿であおうね~ 学校で待ってるよ