ホーム » 学科紹介 » 調理師科

「早く調理師になりたい」という人へ向けた食のプロへの最短コース。
1年後に立派な調理師として厨房に立てるように基礎からプロの技まで集中的に学びます。

佐藤 沖さん[長岡商業高等学校出身]
私は、料理を通して人に喜びを与えたいと思い、本校への入学を決めました。入学した当初は覚えることもやることも多くて大変でしたが、同時に技術や知識が身につくのを感じることが出来ました。プロの先生から学ぶことが出来るのもこの学校の良さだと思います。就職も決まり、これから社会に出ていくことになりますが、料理を通して人に喜びを与えるという入学時の気持ちを忘れず努力していきたいと思います。

一年間で調理師免許取得

調理の知識を一年間で集中的に学び、卒業時には調理師免許を取得。日本料理、西洋料理を中心に中国料理、製菓の専門技術や衛生的に美味しい食事を提供する集団調理など、オールジャンルを徹底的にマスターします。

プロの技術と心構えを身に付ける

経験豊富な講師陣から技術はもちろん、プロとしての心構えも学びます。先生との距離が近く、丁寧な指導で基本から応用技術へとステップアップしていきますので、初心者も安心して学べます。

幅広い活躍の場で夢を実現

専門店やホテル、給食施設など幅広い食業界での活躍が期待できます。各自の希望と適性をもとにきめ細かい指導でバックアップするので、夢の実現へ繋がります。

目指す職業

調理師
シェフ・オーナーシェフ
料理学校講師
(食品企業)商品開発
フードスタイリスト
フードコーディネーター
パティシエ など

主な就職先

レストラン・カフェ
ホテル
給食関係
料亭・割烹 など

卒業時取得ライセンス

調理師免許(無試験取得)

取得可能資格

家庭料理技能検定
専門調理師(卒業後、6年間の実務経験を経て受験できます。)

カリキュラム

基礎分野

公衆衛生学/栄養学/食品学/衛生法規/食品衛生学/食品衛生学実験/ 調理理論/食文化概論/調理実習(日本料理、西洋料理、中国料理、製菓実習)/ フードサービス(給食実習)/フードビジネス/レストランサービス

調理実習《西洋料理》牛フィレパイ包みに挑戦!

先生の技術をよく見て覚えます

調理のコツなどを教えてもらいます

仕上がりをイメージして、丁寧にパイ生地を伸ばします

盛り付けまで気を抜かずに!

日本料理

基本の包丁使いやだしの取り方から応用的な剥き物や飾り切りまで、段階を踏んで技術を習得します。「目で味わう」とも言われる繊細な和食の美しさを追及すると同時に道具を大切に扱う心、包丁の手入れの仕方など、調理師として大切な心得も学びます。

中国料理

材料の下ごしらえ、基本的な切り方や調理法など中国料理の基本技術を実習します。すべての中国料理の基礎となる中華鍋の振り方、火加減や加熱調理の技術を、炒飯を繰り返し練習することで修得します。

製菓実習

洋菓子を中心に、お菓子作りに必要な知識と技術を身に付けます。ジェノワーズ、ビスキュイ、タルトなどの基本菓子からチョコレートや砂糖細工などの飾り菓子まで、見た目も美しいスイーツを作ります。

本校では、大学や短期大学・社会人を経験してから入学した学生がたくさんいます。
それぞれに目標を持って入学し、夢の実現にむけて学んでいます。

城西大学 ▶ 建設業 ▶ 悠久山栄養調理専門学校

茨木 慎太郎さん

家から近く、通いやすいのが魅力。学校生活で一番楽しかったことは球技大会のリレーです。

私が悠久山栄養調理専門学校を選んだ理由は、家から近くて通いやすかったからです。私は現在、33歳ですが、20歳の時に友人に誘われてオープンキャンパスに参加したことがありました。まさか自分が入学することになるとは正直思っていませんでした。入学しての感想は、ほとんどが若い人たちなので、若い人たちと触れ合えて良かったです。学校生活で一番楽しかったことは球技大会のリレーです。

定年退職(銀行員) ▶ 悠久山栄養調理専門学校

小林 春子さん

親身に一生懸命接してくださる諸先生方と一流の外部講師の先生方のおかげで新しい発見と感動の日々。

若いころから調理に興味がありました。定年退職を機に基本から学び、これからの長い人生に生かしたいと考えました。熟年パワーは、これからは社会でも幅広く必要とされます。初めは若い人たちに交じって大丈夫かしらと不安でしたが、それは取り越し苦労で、親身に一生懸命接してくださる諸先生方と一流の外部講師の先生方のおかげで日々新しい発見と感動に変わりました。1年はあっという間でした。学んだ技術を土台にまた社会に参画していきたいと思います。