ホーム » ナガビでなれる美容のシゴト

美容師は、接客業の中でもお客様の髪や顔に直接触れるので、お客様が安心して身を任せることができる人でなければできない、特別な仕事です。
お客様の要望に応じてカット、パーマ、カラーリング、スタイリングなどヘアスタイルに関する仕事が主になりますが、
メイクアップ、ネイルケア、着付けなどを行うこともあります。
また、美容師になるには美容師免許の取得が必要です。
国の指定する美容師養成施設を卒業し、美容師国家試験に合格後、免許を取得することができます。
また、スタイリストとして実際にお客様の髪をカットできるようになるまでに、3年程度の経験を積む必要があります。

結婚式で新郎新婦のヘア&メイクを担当する職業です。 美しくスタイリングするだけではなく、衣装に合わせた髪型、会場の照明等も考えたメイクなどを行います。
また新郎新婦に合わせたドレスの提案や、身につけるアクセサリーの提案など一生に一度の結婚式での総合的なスタイリストとしても活躍できます。

ネイリストは、ファッションなどに合わせてマニキュア、ネイルアート、ジェルネイルなどで爪を美しくデザインするお仕事です。さらにはハンドケアマッサージも行うこともあり、手先の美容のスペシャリストともいえます。
お客様と密接して向き合って行う仕事なので、人と接したり話すのが好きであることと、手先の仕事なので細かい作業が好きな人に向いている仕事です。
近年定期的にネイルサロンに通う女性も増え、ネイリストの技術は一生ものの技術といえるでしょう。

お客様の目的や年齢・体質・性格などに合わせフェイシャルやボディトリートメント、脱毛などの施術を行う、全身美容のプロです。
より美しく見せるために、一人一人の肌・身体・心の状態を把握しながら、手技、化粧品、器具、機器等を用いて行います。皮膚や化粧品に関する知識や技術は、常にステップアップする必要があり、最近ではカウンセラーとしての資質も求められています。

まつげエクステンション、まつげパーマ・カールなどの、まつげ専門技術者をアイリストと呼びます。アイリストには目の病気に関する知識や、イメージに合ったデザイン性、仕上げた目元を長持ちさせるための技術などのスキルが必要となります。
現在では、必ず『美容師免許』を持っていないと、施術が出来なくなっています。


オープンキャンパス
資料請求