ホーム » カリキュラム » コンテスト

2017年度実績

Beauty Live UP 2017株式会社タチカワ 主催

黒坂 唯奈長岡商業高校出身

本番の緊張感で練習に集中。
先生の励ましで優勝することができました!
練習でも本番と同じ緊張感で集中して取り組みました。基礎から教えていただいた先生から「ここまで練習してきたことに自信を持ちなさい」と励ましてもらったことで本番でも力を出せました。

HAIR&MAKE-UP PHOTO COMPETITION 2017株式会社レジーナ 主催

押見 渚柏崎工業高校出身

何度も紙に描いて納得のいくデザインを考案し、友達の髪で試作!
納得のいくデザインにするため紙にいくつもアイデアを描き、友達の髪で試作しました。全体のバランスを見て慎重に施術し、先生には完成写真のシルエットがきれいに見える方法など細部まで指導を受けました。

第67回 芸術祭全国大会一般財団法人国際美容協会 主催

原田 優花柏崎総合高校出身

先生の「ダメ出し」で技術向上!プロの技も教わりました!
1年生の時に出場し、もっと上を目指したいと再出場。毎日居残って練習し、先生たちから改善部分の指摘を受けました。普段の授業では教わらないことや、仕事で使える技も教えてもらえました。

全日本理美容選手権 新潟大会SPC JAPAN 主催

山田 侑季加茂高校出身

「結果が全て」と覚悟し、平日も休日もとにかく練習!
全国大会を目指して出場しました。平日は早朝と放課後、休日はタイム取りや苦手な部分を中心に時間をかけて練習しました。本番では「結果が全て」という先生の言葉を胸に、集中してきれいに巻けました。

オープンキャンパス
資料請求